今人気のコンベックスオーブンは買いか?



コンベックスオーブンの特徴

さて、コンベックスオーブンはキッチン器具大手のリンナイでも力の入った製品群となっています。ガスならではの強力な炎で素早いオーブン調理を可能にします。

強火による熱なら、パンなどの食材も外側から包み込むように加熱でき、更に熱風循環式によって、まんべんなく熱を食材に行き渡らせます。

シチューなど煮込み料理も得意で、これも全体を包み込むように加熱するため、具材の煮くずれが少なく、コクのある美味しさが味わえます。

ブロック肉(鶏のもも肉、スペアリブなど)でもパワフルな熱風のおかげで、肉の柔らかさを保ちながらスピーディに焼き上げることができます。

コンベックスオーブンにはサイズが2種類あり、「ハイグレードビックタイプ」(RSR-S51シリーズ、RBR-S51シリーズ)は44L大容量2段皿タイプで、大容量の庫内を活かしたローストチキンなど大きな料理が得意で、スピーディに焼き上げます。オーブン皿は2段で同時に使えるのも非常に便利です。「ハイグレードタイプ」(RSR-S14シリーズ、RBR-S14シリーズ)も33L広々2段皿タイプで、やはりオーブン皿を2段の同時に使用できるので、調理時間はかなり短縮できます。

便利なのは自動調理機能です。これはダイヤルをクルッと回すだけでメニュー選びが簡単できます。庫内の温度は自動感知で、「おかず」、「お菓子」などでも自動調理してくれます。

音声ガイダンス機能も備えており、自動調理などのメニューは操作表示に従って選択していくだけで、誰でも簡単に使えます。(RSR-S51シリーズ、RBR-S51シリーズ搭載)