今人気のコンベックスオーブンは買いか?



電子コンベック

普通のコンベックに加えて「電子コンベック」もあります。これはガスオーブンと電子レンジとの併用タイプで、更に効率よく、ムラなく調理ができます。電子レンジとガス高速オーブンが一台になった電子コンベックはある意味進化型です。

電子パワーで料理の内側から加熱し、ガスでは外側からこんがりと焼き上げることができます。基本的に火の通りにくいブロックの肉料理などの調理も得意で、スピーディにムラなく加熱して仕上げます。ローストチキンや冷凍のグラタンなども、そのまま入れても中は熱々で表面は焦げ目がついて香ばしく焼き上げます。

「電子コンベック」には自動調理機能がついています。ダイヤルをクルッと回してメニュー選びも簡単です。これは庫内の湿度・重量・温度自動で感知し、「あたため」、「解凍」、「おかず」、「お菓子」などの自動調理をしてくれます。クッキングタイマーは90分まで調理時間が設定できます。

更には、完成した料理の取り出し忘れお知らせ機能、同じ調理を繰り返せる便利なリピート機能、あたため調理ならボタンを押すだけのオート調理機能、始めの位置で止まる取り出しがラクラク・リターンテーブル機能、パンづくりのためのイースト発酵機能(35・40・45度設定)、乾燥させたくない調理向きのソフト仕上げ機能など、便利機能も満載です。

サイズは2種類あります。ハイグレードビックタイプ(RSR-S51シリーズ、RBR-S51シリーズ)は44Lタイプ大容量2段皿で、ローストチキンなど大きな料理でもスピーディに焼き上げることができます。オーブン皿は2段で同時に使用できます。ハイグレードタイプ(RSR-S14シリーズ、RBR-S14シリーズ)は33Lタイプ広々2段皿です。これも2段のオーブン皿を同時使用できるので、調理時間がかなり短縮できます。取り付け条件はガス・コンベックと同様です。